天理教は、江戸時代末期の1838年(天保9年)、教祖・中山みきが天理王命の啓示(おつげ)を受け、その教えを人々に伝えたことに始まります。

天理王命は、この世界と人間を創造され、今も昔も変わることなく天然自然の法則を司り、私たち人間一人ひとりの身体の働きにいたるまで守護くださる親なる神であることから、親神様とお呼びしています。

そして、教祖は、世界中の人間をたすけたいとの親心から、私たち人間の生きる目的を明らかにし、本当のしあわせに至る道筋を分かりやすくお教えくださるとともに、自ら身をもってお示しくださいました。

病気や家庭でのトラブル、人間関係の悩みにとどまらず、人生の拠り所を求めておられる方は、ご遠慮なくご相談ください。

天理教について詳しくお知りになりたい方は、天理教教会本部WEBサイトをご覧ください。

天理教の教えをビデオとお話を通して分かりやすくお伝えする天理教基礎講座もございます。

天理教東京教務支庁

〒170-0003
東京都豊島区駒込7丁目1-4
TEL:03-3917-0247
FAX:03-3917-1441
アクセス
お問合わせ

お近くの教会は?

支部一覧から該当の支部をクリックし、支部長までご連絡下さい
支部一覧